その薄毛あきらめないで AGA口コミランキングは体験口コミを集めた口コミサイトです

抜け毛を防ぐ! 髪のためにいい食べ物TOP5

第1位 トマト

強力な抗酸化作用のアンチエイジング成分として知られるリコピンを摂るのに最適な食べ物、トマト。

美肌・美容成分として有名なリコピンですが、頭皮環境を整え、強くて美しい髪を作るのにも役立ちます。

その理由は、血行を良くして中性脂肪やコレステロールを排出することで頭皮にまで栄養が行き渡る状態を作るため、抜け毛の防止効果が期待できるのです。

このリコピンには「加熱・加工されても成分が壊れにくい」という特徴があります。

なので、生のトマトにこだわらなくても、トマトケチャップやトマトソースの缶、トマトジュースなどからも手軽に摂取できるのがうれしいですね。

 

第2位 クルミ

クルミには、動脈硬化や貧血の防止、老化予防、美肌作用、精神安定作用、整腸作用など、様々な効能があります。

また、毛髪によいとされるミネラル類であるビタミンE・鉄・銅・マグネシウム・亜鉛・セレ二ウム・カルシウムなどが豊富に含まれていることから、抜け毛を防いで丈夫な髪を生えやすくしてくれる食べ物と言えます。

さらに、クルミに含まれる「銅ミネラル」という成分は血流を改善する働きがあるので、全身に隅々まで栄養が行き渡りやすくなることで、発毛・育毛にも効果が期待できるのです。

銅が不足すると、肌の色が抜け落ちたり白髪になりやすくなるので、色素細胞を助けるクルミは白髪を防ぐ効果もあるということになります。

ミネラル類は摂取が難しく、現代人には不足しがちな栄養素なので、積極的にクルミを食べてミネラルやビタミンなどを摂取したいものです。

 

第3位 鮭

日本人にとってなじみ深い魚、鮭。
この見慣れた魚にも、実は健康な髪を保つために必要な栄養素がたくさん詰まっています。

その中でも、髪への効果が期待できるのは「アスタキサンチン」。
これは、鮭やいくらに含まれる赤色の天然色素のことで、細胞の老化を防ぐ強い抗酸化力を持つことで知られている成分です。

その抗酸化作用は、ビタミンEの約550倍、ベータカロテンの約40倍、コエンザイムQ10の約800倍と言われています。

細胞活動を阻害する活性酸素を取りのぞくこの抗酸化作用で、髪や頭皮の老化を防ぐことから、育毛を強力にサポートします。

アスタキサンチンの髪への効果はそれだけではなく、知覚神経を刺激して髪の生成を促す物質IGF-Ⅰを増やすことがわかっています。
インスリン様成長因子であるIGF-Ⅰは、毛母細胞を刺激して細胞分裂を促す働きがあり、発毛に重要な役割を担っています。

この働きによってヘアサイクルが正常になり、髪が育ちきる前に抜けるのを防いで太くて健康な髪を育ててくれるのです。

抜け毛や薄毛の悩みを持つ方なら、積極的に食べておきたい食品ですね。

 

第4位 サツマイモ

サツマイモには「βカロチン」と呼ばれる抗酸化物質が豊富に含まれています。
βカロチンは体内でビタミンAに変換され、乾燥から髪を保護してくれます。

また、髪を乾燥から守ってくれる皮脂が頭皮に分泌されるよう、頭皮環境を整える働きももっています。

さらに、さつまいもに含まれるビタミンEは過酸化脂質の生成を抑制し、血流改善にも効果がある栄養素です。
血液の流れが悪いと頭皮まで十分な血液が送られず、その結果として毛根の毛母細胞にも細胞分裂に必要な栄養が届かず、髪の毛が弱って抜け毛や薄毛が増えてしまいます。

つまり、血流改善こそが育毛にとっての最優先課題と言うことができます。

体の隅々にまで栄養素が行き届く体内環境を整えてくれるサツマイモ、うまく味方につけたい食材です。

 

第5位 卵

私たちの身近な食品である卵には、髪に必要なほぼ全ての栄養素が含まれていると言われます。

抜け毛・薄毛予防や、髪の健康を保つためには、積極的に食べておきたい優秀な食品です。

様々な栄養素中でも特に豊富なのが、髪の毛の材料となるタンパク質。
丈夫で健康な髪が生成されるのに不可欠な含硫アミノ酸を含むタンパク質が、抜けにくい強い髪の生成を助けます。

また、ビタミンやミネラルもバランスよく含まれている上、強い抗酸化作用があるセレン(セレニウム)も含まれています。

以上の理由から、卵は育毛を強力にサポートする食品であることが分かります。

 

 

旬の食材を産地直送!ご当地ドットコム

みんなで選ぶ クリニック口コミランキング

ランキングを見る